×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『ゴールデンタイム』とは…

『ゴールデンタイム』
          この一瞬――
               “恋の予感”


東京のとある私立大学の法学部に入学した主人公・多田万里は、 入学式の後に行われる新入生オリエンテーションの会場である学部キャンパスへ移動中、道に迷ってしまう。
同じく道に迷ってしまった同学部の新入生・柳澤光央と出会い、意気投合した万里であった。

何とか目的の場所へ辿り着く目処がついたその時、2人の前に薔薇の花束を持った美女が現れる。
圧倒的なお嬢様オーラ、完璧な人生のシナリオ、得意なのは一人相撲。
襲撃者の名は加賀香子。




彼女は花束を光央の顔に何度も叩きつけた後、その花束を光央に渡し「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていってしまう。
スタイルも身につける物も全てが完璧な彼女・加賀香子は光央の幼馴染みで、幼い頃に光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、 様々な形で光央を振り回してきた。
そんな香子から逃れるために、有名私立大学の付属高校からこっそり外部受験で現在の大学に進学してきた光央だったが、 新入生オリエンテーションの会場でも香子は2人の前に現れる。
香子もまた、光央を追って外部受験で法学部に入学してきたのであった。


大学デビュー、東京デビュー、ひとり暮らしデビュー、と初めてのことづくしで浮足立つ彼は、入学式当日、不意打ちにあう。
薔薇の花束を万里に叩きつけた彼女は、万里の友達でもある幼馴染みの柳澤を追いかけて、同じ大学に入学してきたという。
そんな眩しくも危うい香子が気にかかり、放っておけない万里だが―?
竹宮ゆゆこ&駒都えーじの強力タッグが贈る青春ラブコメ。



『ゴールデンタイム』 (GOLDEN TIME) は、竹宮ゆゆこによる日本のライトノベル、 それを原作とする漫画・アニメ等のメディアミックス作品群。
ライトノベルのイラストは駒都えーじが担当。
電撃文庫(KADOKAWA 旧アスキー・メディアワークス)より、2010年9月から刊行。
2013年にはアニメ化、ドラマCDもリリースされ,2014年春にはゲーム化。

SUB MENU

美容師絶賛!馬油シャンプーセット

オンライン講座『実践WEBデザイン塾』

お名前.com デスクトップクラウド for FX

簡単にお店のホームページ「グーペ」